学術大会開催の案内

第68回(平成29年度)学術研究発表大会は、11月4日(土)広島大学文学部(東広島キャンパス)にて開催されます。

  • 発表者の募集

研究発表希望者は、9月末日(必着)までに、発表題目・要旨(400字以内横書き、紙媒体及び電子ファイル)を提出してください。(発表時間20分、質疑応答10分)

出張要請書が必要な方はお知らせ下さい。

 

  • 発表申込み・問い合わせ先

〒739-8522

広島県東広島市鏡山1-2-3 広島大学大学院文学研究科内 広島哲学会

■ 広島哲学会 第67回学術発表大会プログラム

 

・日時 平成28年11月5日(土)8:30〜

・会場 研究発表 東広島キャンパス 文学部B251講義室

 

1.受付 8:30〜 文学部B251講義室前 大会参加費 1,000円 懇親会費4,000円

 

2.研究発表 発表20分,質疑応答10分(一人計30分)

午前の部 B251講義室(9:00〜12:30)

(1)法華経提婆達多品「変成男子」の菩薩観 広大大学院 白景皓

(2)声聞の涅槃と「斬首」—『摂大乗論』註釈文献に見られる大乗の涅槃観—

                         広大大学院 安達高明

(3)avasthāviśeṣa―「差異」としてのアポーハ解釈の原点 広大大学院 中須賀美幸

(4)中観派の世俗観—バーヴィヴェーカとチャンドラキールティ— 広大大学院 田村昌己

(5)仏教学派とミーマーンサー学派における〈確定〉の概念 広島哲学会 石村克

(6)ヴェーダ語idáṃ bhū構文の文法学派的解釈 学振研究員 川村悠人

(7)マートリチェータの仏讃に見られる比喩表現について 中村元東方研究所 山崎一穂

 

(休憩12:30〜13:30/執行委員会12:30〜13:00)

 

午後の部 B251講義室(13:30〜18:00)

(8)ツォンカパの〈否定対象〉論 広島大学 根本裕史
(9)インド言語哲学原典『ヴァーキャパディーヤ』冒頭詩節をどう読むべきか 広島大学 小川英世
(10)ジョン・ロック『人間知性論』における理性と認識の関係をめぐって
                           広島国際学院大学非常勤 遠藤耕二

(11)ハーバーマスの「自己存在可能性」の概念について 下関市立大学 桐原隆弘

(12)カント晩年の筆禍事件―カント実践哲学の知識社会学的アプローチの手がかりとして―

                              下関市立大学 西田雅弘

(13)漢代における「春秋の義」―「大居正」の場合― 鳥取県立米子東高等学校 伊藤浩志

(14)『公孫竜子』に見る哲学的思惟 広島哲学会 溝本章治

(15)杜預の春秋学―魯と周辺諸国の赴告と同盟―
                  中国文化研究所研究員 細木佳世・同所長 花房卓爾
(16)『左伝』に「A適B」・「A如B」・「A之B」・「A出居B」・「A亡在B」などと記される春秋時代における祖国離脱の特質                首都師範大学客員教授 花房卓爾

 

3.執行委員会 12:30〜13:00 文学部B251講義室

4.年次会員総会 18:00〜19:30 文学部B251講義室

5.懇親会 19:30〜20:30 西条HAKUWAホテル1階レストラン酒里

■ 学術発表大会開催の案内

第67回(平成28年度)学術研究発表大会は、11月5日(土)広島大学文学部(東広島キャンパス)にて開催されます。

  • 発表者の募集

研究発表希望者は、9月末日(必着)までに、発表題目・要旨(400字以内横書き、紙媒体及び電子ファイル)を提出してください。(発表時間20分、質疑応答10分)

出張要請書が必要な方はお知らせ下さい。

 

  • 発表申込み・問い合わせ先

〒739-8522

広島県東広島市鏡山1-2-3 広島大学大学院文学研究科内 広島哲学会